FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの登校日2013年度前期

2013.06.07 06:02|ふれあい体験授業
6月6日「赤ちゃんの登校日」の報告です。
昨年度の前期、後期と1回づつ行って、今回で3回目となります。
*****
本日の授業
大野町揖東中学校 体育館にて 3年B組 25人 (男11人 女14人)
6月6日(木)3時間目10:40〜11:30
技術家庭科(家庭分野)『わたしたちの成長と家族・地域』の単元で1才から2才の幼児の親子7組とふれ合い体験を行いました。幼児とのふれ合いを通して,幼児の体や心の特徴を感じ,また,ご家族から出産・育児についてのお話を聞くことで,子どもにとっての家族の大切さを知りました。授業の終わりには,中学生である自分たちにとっての家族を改めて考え直し,家族への感謝の気持ちを感じることのできる時間となりました。

お忙しい中,学校まで足を運んでくださった皆さんに本当に感謝いたします。ありがとうございました。
*****
以上は先生からのメールより。
2IMG_1080 (1024x768) 2IMG_1072 (1024x768)
当日のおおまかな流れは・・・
・前半20分
ふれあいタイム。生徒が各自考えた方法で、子どもと触れ合おう。
おえかき、おりがみ、手作りおもちゃなど、中学生が用意したものを使い、自由に遊びました。
・後半20分
中学生が4~5人のグループに分かれて交流。
お母さんから出産や育児に関する話を聞きました。
・まとめ
中学生がそれぞれ自分自身の親からの手紙を、先生から受け取って読みました。

昨年度は4時間目でしたが、今年度は3時間目枠をとってもらえたので、終了後にお母さんたちから感想を聞く時間も取れて、非常に参考になりました。
中学生から、参加してくれた親子さんに、手作りのポケットティッシュケースのプレゼントもありました。

まだ三回目ですので、みなさんの声を聞いて、毎回少しづつ内容を変えて行っています。
今回は前半をふれあいの時間にしてみたら、それが良かったと言ってくださる方が多くて安心しました。
男の子が積極的に触れ合おうとしない、中学生が意欲的に質問をしてこない、ことが残念とのこと。
でも、こちらの話は熱心に聞いてくれるし、思っていた以上に純粋で安心したという意見もありました。

3回行ってみて気づいたことは、中学生は私たちが思っているよりも、まだまだ子供のようだということでした。
身体は大きいけれど、恥ずかしがりやで、フォローすることも必要だと感じました。

そんなわけで、協力者さんにはご無理を言いますが、次回後期分を秋に行う予定ですので、
どうぞよろしくお願いします。

いとう







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

こそだてひろばリトルスター

Author:こそだてひろばリトルスター
おかあさんたちがつながる、おてつだいします

おかあさんが笑顔になることで、
家族が
まちが
笑顔になったらいいな

子連れでも参加できる、講座・イベント・おしゃべり会などを開催しています

ちょっとほっとできて、
生活がすこし豊かになる
そんな時間をシェアしましょう
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。